男女のカップルの画像

成人病は今では中高年の方だけでなく、若い方にも増えていっています。また、予備軍と言われる方々も多くいるので常日頃から注意して病気にならないように心掛けましょう。

成人病と選択とバナナについて

成人病にならないためにも食生活の中では、何を食べるのかの選択は必要になってきます。便利な時代に生きているので、子帯にでもファストフードでも、手軽に食べ物が手に入ります。加工食品やレトルト食品は、電子レンジで加熱すれば食べられますし、お惣菜も味が濃くてご飯が進みます。

小腹がすいたら、スナック菓子にチョコレート、アイスクリームにインスタント食品なども、簡単に食べることができます。しかもこれらは高い食べ物ではなく、それでいてお腹が満たされます。こういった食べ物ばかり食べていると、確実に待っているのは肥満と成人病です。

そもそも栄養価が少ない上に、カロリーだけが過剰です。スナック菓子やお惣菜などに使用されている油は、残念ながら質の低い油であり、サクサクした衣が美味しいと言って無邪気に食べている油で作った食事は、体には良くはありません。お腹をただ満たすことに関しては、炭水化物や砂糖を過剰に食べればすみますが、未来には健康がありません。

砂糖を過剰に摂取していると、いずれは歯も失うことになります。口腔内の歯は、人間の健康にも直結しています。口の中を見れば、その人の寿命さえわかるとさえ言われているのです。

成人病にならないためにも、その手前の肥満を回避するために、カロリーではなく、健康に生命維持のできる食材を食べましょう。

小腹がすいたら、バナナを1本ゆっくりよく噛んで食べましょう。エネルギーの源になってくれますし、程よい甘さがあり満たされやすいです。トリプトファンも多く含むのがバナナなので、精神も安定させて安眠を取ることができます。疲れが癒されますし、元気な毎日をサポートしてくれます。バナナは食物繊維が多いので、便通も解消されてダイエットにもなります。