男女のカップルの画像

成人病は今では中高年の方だけでなく、若い方にも増えていっています。また、予備軍と言われる方々も多くいるので常日頃から注意して病気にならないように心掛けましょう。

成人病を患わないように医師が薦める野菜の摂取法とは

現代人の多くが、運動不足や睡眠不足、あるいは偏った食事などの悩みを抱えているようです。
こういった生活は成人病のリスクを上げることにつながってしまいます。
成人病とはガンや糖尿病などをまとめて指す言葉ですが、別名を生活習慣病ということからも分かる通り、先に述べたような不摂生が原因となっているからです。
逆に言えば不摂生から脱却すれば、患う危険性を大きく下げることができます。
しかし現代人にとって、それは非常に難しいことかもしれません。
睡眠時間を削ってまで仕事をしなければ生きていけないという人も多いですし、そのような方には日常的に運動を行うというような時間的余裕はないでしょう。
またファーストフードなど手軽な食事は決してバランスが良いとはいえず、慢性的な野菜不足や脂質の摂りすぎに悩まされることは間違いありません。
このような食生活を続けているとメタボリックシンドロームになり、ひいては糖尿病などを医師に宣告されるような事態に陥るのです。

では忙しい現代人に医師がすすめる野菜の摂取法には、どのようなものがあるのでしょうか。
まずは野菜ジュースや青汁など、市販のドリンクを利用する方法です。
食事に野菜を適度に取り混ぜることは難しいかもしれませんが、これは飲むだけでいいので比較的手軽に実践することができます。
忙しさにかまけて朝に何も食べない生活をしている方も、この方法なら朝ごはん代わりにすることができます。
市販されているものの中には、少ない量で1日に摂取しなければならない野菜を補ってくれるものも多いですから、このようなものを積極的に利用することが重要なのです。
また自分でミキサーを買ってスムージーなどに挑戦してみるのも良いとのことです。